オンライン英会話スクールが多すぎて選べない・決められないときは?

「オンライン英会話スクールの数が多すぎて、ひとつに決められない」

この記事は、そんな悩みがある人に向けて書いています。

この記事を最後まで読めば、

  • オンライン英会話スクールを選べない理由
  • オンライン英会話スクールを決められない時はどうすればいい?

がわかります。

オンライン英会話スクールの数は少なくとも30社以上

「オンライン英会話 比較」で検索すると真っ先に出てくるのが、価格.comのオンラインスクール比較ページです。

もう読んだという人も多いのではないでしょうか。

この価格.comの比較ページに掲載されているオンライン英会話スクールの数は、なんと27社。(2019年5月1日現在)

掲載されているスクールの名前を上げると、

  1. レアジョブ
  2. QQ English
  3. ネイティブキャンプ
  4. Bizmates
  5. Kimini英会話
  6. ベストティーチャー
  7. hanaso
  8. hanaso kids
  9. DMM英会話
  10. EF English Live
  11. ABCアカデミー
  12. どこでも英会話
  13. Cambly
  14. ECCオンラインレッスン
  15. LEARNie
  16. エイゴックス
  17. vipabc オンライン英会話
  18. 産経オンライン英会話
  19. リップルキッズパーク
  20. アルクオンライン英会話
  21. クラウティ
  22. GLOBAL CROWN
  23. iTalk English School
  24. ジオスオンライン
  25. ワンズワードオンライン
  26. 英語でしゃべり隊クラブ 南の島
  27. ハッチリンクジュニア

う~ん、多いですね・・・。

さらに、この価格.comの比較ページに載っていないオンライン英会話スクールもあります。

  1. イングリッシュベル
  2. ビズイングリッシュ
  3. PEN
  4. LOBi

・・・などなど、きちんと調べればもっと出てきそうですが、

これらを足すと、オンライン英会話スクールは少なくとも30以上あるということがわかります。

これからもオンライン英会話スクールの数は増え続ける?

語学学習用e-ラーニング市場規模推移

語学学習用e-ラーニング市場規模推移

上のグラフは、矢野経済研究所が毎年出している、外国語学習に関わるビジネス調査結果を元に作成したもの。

オンライン英会話スクールを始めとした、パソコンやスマホを使った語学学習、いわゆるe-ラーニングの市場規模の推移をあらわしています。

この推移を見ると、2013年からわずか5年で、なんと2倍近くまで市場規模がふくらんでいます。

  • 終身雇用制が崩れてきている
  • 働き方改革・残業時間の削減

こんな社会的な背景から、英語を勉強する人が今後も増え、それにあわせてオンライン英会話スクールの数も増えていくでしょう。

「自分の市場価値を上げるために英語を身につけたい!」

 

「英語を身につけて他の人よりいい評価をもらいたい!」

そんな人は、できるだけ早く英語の学習を始めるべきです。

今ならまだライバルを一歩リードできますよ。

オンライン英会話スクールを選べない3つの理由

きっとあなたは、この記事にたどりつくまでに、

「オンライン英会話スクール徹底比較!」

 

「オンライン英会話スクールおすすめランキング」

といったような記事をたくさん見てきたと思います。

それでも、選べない、決められないのはなぜか?

それは、以下の3つの理由が考えられます。

  1. 同じようなスペックのオンライン英会話スクールが多い
  2. オンライン英会話をする目的・利用スタイルがはっきりしていない
  3. ネットの情報だけで決めようとしている

1. 同じようなスペックのオンライン英会話スクールが多い

私たちがひとつのスクールに決められない理由のひとつは、

同じようなスペックのオンライン英会話スクールが多いこと。

 

オンライン英会話スクールを選ぶときに見るポイントといえば、

  • 料金・レッスン回数
  • レッスン開講時間
  • 講師(フィリピン人・ネイティブ)
  • カリキュラム(日常会話・ビジネス)
  • 教材の質
  • 通信環境
  • サポート

こんなことが思いつきますよね。

 

そして、おすすめスクールの選び方には、

  • ビジネス英会話ならこのスクール
  • 料金が安いのはこのスクール
  • 早朝からレッスンできるのはこのスクール

こういった様々な視点があります。

私自身、オンライン英会話スクールを比較した記事を作ろうと、たくさんのスクールをリサーチしました。

でも、

「○○ならこのスクール!」

と言い切れるケースって、あまりないんですよね・・・。

どのオンライン英会話スクールもスペックが似たり寄ったり。

これといった決め手が見つからない。

 

もちろん、どこのオンライン英会話スクールも、

「○○ではウチが一番!」

「他とはココが違う!」

と、他のスクールとの差別化やサービス内容の向上に努力しています。

 

でも、私たちユーザー側から見ると、

「う~ん、どこもそんなに違わないよね?」

と、言ってみれば誤差の範囲。

さすがに30社以上のスクールがあると、スペックが似たり寄ったりになるのは仕方がない部分もありますけどね・・・。

2. オンライン英会話をする目的・利用スタイルがはっきりしていない

オンライン英会話スクールを選べない理由の2つ目は、

オンライン英会話のレッスンを受ける目的や利用スタイルがはっきりしていない

という私たちユーザー側の問題。

 

例えば、

  • ビジネス英会話を身につけたいならビジネス英会話専門のオンラインスクール
  • 平日はレッスンが受けられないから週末に集中して受けられるスクール

このように、受講する目的や利用スタイルがある程度ハッキリしていれば、それに合ったスクールを絞り込めます。

 

でも、明確な目的などが無いままスクールの比較記事やランキング記事を見ても、スクールのどんなところを重要視すればいいのかわからない。

そして、オンライン英会話スクールの情報を眺めているだけで何時間も経っていた、なんてことに・・・。

3. ネットの情報だけで決めようとしている

オンライン英会話スクールを選べない理由の最後は、

ネットの情報だけで決めようとしている

です。

 

ネットで検索すると、

「オススメのオンライン英会話スクール20社を徹底比較!」

 

「注目のオンライン英会話スクール30選!」

こんなタイトルの記事がたくさん見つかりますよね。

でも、

  • 徹底比較といいながら、スクールの概要が羅列されているだけの記事
  • ランク付けの理由や根拠が不明確なランキング記事
  • 口コミ・評判と言いながら自分の感想しか書いていない記事

こんな記事が多くありませんでしたか?

期待して検索結果をクリックしてみたら、開いたページには各スクールの説明がダラダラ並べてあるだけ。

「う~ん、結局どれがオススメなの?」

と不完全燃焼になった経験があるはず。

こういったスクール情報の羅列記事をいくつも見ていると、

「結局どのスクールが良いのかよくわかんない。疲れた・・・」

とスクール探しで消耗してしまいますよね。

オンライン英会話スクールが決められない時は

では、オンライン英会話スクールがなかなか決められない時はどうすればいいか?

そんな時は、以下の3つで解決しましょう。

  1. オンライン英会話をする目的・利用スタイルをはっきりさせる
  2. 目的がはっきりしていないなら大手スクールが無難
  3. とにかく気になったスクールをどんどん無料体験しよう

1. オンライン英会話をする目的・利用スタイルをはっきりさせる

30以上のオンライン英会話スクールから自分にあったものを選ぶためには、

オンライン英会話を受ける目的・利用スタイルをできるだけはっきりさせること。

これができていない人は、まず最初にやるべきです。

先ほど、スクールを決められない理由のひとつとして、

「オンライン英会話をする目的・利用スタイルがはっきりしていない」

という私たちユーザー側の問題をお話しました。

当たり前と言えば当たり前ですが、まずはこの点をしっかり整理することが大事です。

では、オンライン英会話スクールには、どんな目的や利用スタイルが考えられるのか、いくつか例をあげてみます。

オンライン英会話を受ける目的

  • 仕事ですぐに使えるビジネス英会話を身につけたい
  • 海外旅行で使える英会話を身につけたい
  • TOEIC〇点を達成したい
  • 半年後の英検に備えてスピーキング対策をしたい
  • 2か月後の海外出張に備えて短期集中したい

オンライン英会話の利用スタイル

  • 朝型なので、早朝にレッスンを受けたい
  • 平日は忙しいから週末にたくさんレッスンを受けたい
  • 今はテキストでの学習が中心。とりあえず週1程度のレッスンから始めたい

2. 目的がはっきりしていないなら、とにかく大手スクールを受けてみる

オンライン英会話スクールを受ける目的があまりハッキリしていない人は、

まずは大手のオンライン英会話スクールを受けてみるのをオススメします。

英会話レッスンを始める人は、明確な目的・目標がある人ばかりではありません。

実際、日本で生活している人たちの中で、英語を身につける必要にせまられている人はそんなに多くはありませんよね。

ですので、

「今すぐ英語が必要ではないけど、いずれ役に立つかもしれない」

 

「英語が話せたらカッコいい」

そんな動機で英会話レッスンを始めるのだって全然アリです。

 

ただ、明確な目的や目標がないと、オンライン英会話スクール選びがさらに難しくなりますよね。

そんなときは、とりあえず大手のスクールを選んでおきましょう。

大手スクールは生徒の数が多いので、「使っている人が多い」という絶大な安心感があります。

なんだかんだ言っても、利用者が多いのにはそれなりの理由があります。

人気タレントを起用したテレビCMを出せるのも、莫大な広告費用を賄える体力があるスクールだからこそ。

まずはいくつか、大手オンライン英会話スクールの無料体験レッスンを受けてみる。

そして、英語学習の目標や、自分が求めるレッスン内容が見えてきたら、より自分にあったスクールに乗り換えれば良いでしょう。

ほとんどのオンライン英会話スクールは入会金がかかりませんからね。

 

以下の3つのスクールは、様々なオンライン英会話ランキングで必ずトップクラスにランク付けされている、安心のスクールです。

まずはこの3社の無料体験レッスンを受けることから始めてみましょう。

3. とにかく気になったスクールをどんどん無料体験しよう

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、レッスンを無料体験することができます。

ですので、

気になったスクールがあれば、どんどん無料体験レッスンを受けてみる

これが大事です。

なぜなら、そのスクールが本当に自分に合っているかどうかは、結局のところ自分でレッスンを体験してみないとわからないからです。

体験レッスンは文字と比べて何倍もの情報が得られる

いくらネット上のクチコミ記事を読んでも、それは所詮、他人の評価。

その点、体験レッスンなら、ネットの文字情報とは比較にならないぐらい多くの情報が得られます。

例えば、

  • 予約は取りやすそうか?
  • 予約可能な講師は曜日や時間帯で何人ぐらいいるか?
  • どんな講師がいるか?
  • 予約画面は使いやすそうか?
  • ネットの回線状況は良さそうか?
  • レッスン中にスカイプの接続が切れたりしないか?
  • 講師の態度やレッスンの進め方はどうか?

こういった情報は、自分でレッスンを予約して、実際にレッスンを受けてみて体感できるもの。

最初はだれでも緊張する

「講師の話が聞き取れなかったらどうしよう・・・」

 

「英語が下手なヤツと思われたらどうしよう・・・」

オンライン英会話レッスンが初めての人は、こんな不安を感じていると思います。

私も最初は不安だらけだったので、その気持ちがとてもよくわかります。

でも、そんなに心配しなくても大丈夫です。

何といっても、講師はたくさんの英会話初心者と接しているプロ。

私たちの英語レベルに合わせて上手に英会話をリードしてくれます。

特に、

「オンライン英会話の目的や利用スタイルがまだハッキリしていない」

 

「オンライン英会話レッスンは初めて」

という人は、まずは以下の3つのスクールの無料体験レッスンを受けることから始めてみましょう。

いずれも、様々なオンライン英会話ランキングで必ずトップクラスにランク付けされている安心のスクールです。

ネット上で比較記事や口コミ記事をいくつも読むより、実際にレッスンを受けるほうが何倍もそのスクールの情報が得られます。

登録は簡単ですし、何といっても「無料」ですから。

ライバルに差をつけるなら、早めの行動が大切ですよ。





 

オンライン英会話スクール選びに関する記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。