【単1・単2】乾電池のサイズを英語でなんて言う?【単3・単4】

乾電池は英語でdry cell, dry battery。

では、単2・単3といったサイズは英語で何て言うんでしょうか?

乾電池の種類を英語で言うと

乾電池の種類は、英語では以下のようにアルファベットで表します。

日本語 英語
単1 D
単2 C
単3 AA(ダブルエー)
単4 AAA(トリプルエー)

ですので、海外に行って、お店で単4乾電池を買いたい時は、

Do you have AAA (triple A) batteries?
単4乾電池はありますか?

えいさら

のように言えば通じます。

英語の乾電池の規格にはなぜAとBが無いのか?

ところで、先ほどの乾電池サイズの英語表記を示した表をよく見てみると、アルファベット順的にAとBが飛ばされていますよね?

なんでわざわざこんな覚えにくいものにしたのか?

乾電池には、もともと4つの規格がありました。

そして、サイズが小さい順に

小← ABCD →大

というアルファベットで区別していました。

しかし、当初の想定に反して、当時一番小さかった「A」よりも更に小さいサイズの電池が登場。

最小の「A」より小さい乾電池には、

小← AAAAA < A →大

このように、乾電池のサイズが小さくなるほどAの数を増やしていったそうです。

(服のサイズの「SS」みたいなものですね)

その一方、AとBの乾電池は徐々に使われなくなり、いつしか世の中から姿を消します。

そして最終的には、

AAA, AA, C, D

この4種類が生き残りました。

そのため、英語の乾電池の規格表示は、なんとも中途半端な並びになってしまったそうです。

なぜ日本語では乾電池のサイズに「単」を使うのか?

話は英語とズレますが、何で日本では乾電池の種類を表すのに「」を付けるんでしょうか?

電池工業会のウェブページによると、この「単」は単位電池の意味だそうです。

乾電池には大きく分けて、

  1. 単位電池:1つの電池でできている乾電池
  2. 積層電池:いくつもの電池を積み重ねて作られた乾電池

という2つの種類があります。

私たちが普段よく使っている単◯乾電池は「単位電池」の方になります。

つまり「単〇」という規格表示は、

 

  • 単位電池の「単」に
  • サイズが大きい順に1、2、3・・と数字を付けた

これが、単1・単2といった乾電池のサイズ表記になったということですね。

英語学習者としては、英語と同じくA、B、C、Dのアルファベット表記にしてほしかったですね。

ちなみに、乾電池のサイズを「単〇」と呼ぶようになったのは、戦時中の1942年。

当時の世情を考えると、あえてアルファベットの使用を避けた可能性も高いですね・・・。

ソースは残念ながら見つけられませんでしたが。

四角い乾電池006Pは英語でなんて言う?

一方、もうひとつの電池である積層電池

↓きっと、こんな四角い乾電池を見たことがあると思います。

この四角い電池は、006Pと呼ばれています。

実はこの電池には、1.5ボルトの乾電池が6個入っています。

つまり、6個の電池が積み重なってできている積層電池ということですね。

この006P、英語では

9-volt battery(Nine-volt battery)

と言います。

1.5Vの乾電池が6個入っているから、1.5V×6個=9V。

だから「9Vの乾電池」ということですね。

乾電池のサイズを英語でなんて言う?まとめ

日本では、乾電池のサイズを単1・単2といったように単〇で表しますが、英語では以下のようにアルファベットで表します。

日本語 英語
単1 D
単2 C
単3 AA(ダブルエー)
単4 AAA(トリプルエー)

ですので、海外に行って、お店で単3乾電池を買いたい時は、

Do you have AAA (triple A) batteries?
単3乾電池はありますか?

えいさら

のように言えば通じます。

ちなみにAAA<AA<C<Dという中途半端なアルファベットの並びになっているのは、元々あったA・Bの乾電池が使われなくなったから。

以上、乾電池のサイズを英語でなんて言う?でした。

2 COMMENTS

村田

すみません、
Do you have AAA (triple A) batteries?
単3乾電池はありますか?
は、単4電池じゃないですか?

返信する
えいさら

ご指摘ありがとうございます!
おっしゃるとおり、単4乾電池の間違いです。
大変失礼しました。さっそく記事を修正しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です