「ライブを見に行く」のLIVEは和製英語|本当は何て言う?

「今夜、好きなバンドのライブを見に行くんだ」

と言う時のライブは、残念ながら和製英語です。

ライブ

演奏会 – 音楽を演奏する興行、公演。ポピュラー音楽で良くライブと呼称するが、和製英語である。
Wikipedia

では、英語ネイティブはライブのことを何て言うんでしょうか?

ライブ=liveは英語で『生の』という意味の形容詞

まずは、私たちが「ライブ」の意味で使っているliveは、英語では本当はどういう意味なのか?

エンターテイメントの文脈で使われるliveは、「生放送の」「生の」という意味の形容詞になります。

以下、英語学習者におすすめの英英辞典「ロングマン現代英英辞典」で、liveの意味をいくつか見てみます。

a live television or radio programme is seen or heard on television or radio at the same time as it is actually happening

「生のテレビ・ラジオ番組は、実際に起こっているのと同時に視聴される」

つまり、liveは生(放送)のという意味ですね。

a live performance is one in which the entertainer performs for people who are watching, rather than for a film, record etc

「ライブパフォーマンスは、映画や録音ではなく、パフォーマーがそれを観ている人々のためにパフォーマンスする」

こちらもつまり、liveは生のという意味ですね。

そして、liveは形容詞ですので、

I am going to go a live tonight.

(今夜ライブに行く予定です)

といったように、liveを名詞として使うことはできません。

英英辞典のメリット|英語学習初心者にオススメなのはコレ!

英語でライブを意味する単語

では、私たち日本人にとっての「ライブ」は、英語でなんて言えばいいのか。

この「ライブ」を意味する英単語を4つあげてみたいと思います。

  1. concert
  2. gig
  3. show
  4. recital

1. 英語でライブを意味する単語「concert」

ライブを意味する英単語として最も一般的なのはconcertです。

カタカナ英語「コンサート」として定着しているので、私たち日本人にも馴染みのある英単語ですね。

このconcertの意味を、英語学習者向け英英辞典「ロングマン現代英英辞典」で見てみます。

a performance given by musicians or singers

「ミュージシャンや歌手によるパフォーマンス」という意味ですね。

2. 英語でライブを意味する単語「gig」

ライブを意味する英単語の二つ目として紹介するのはgigです。

カタカナ英語「ギグ」も、特にロックが好きな人には馴染みのある英単語です。

40台以上のオジサン達は、gigと聞くと、80年代に活躍した伝説のバンド、BOØWYの「“GIGS” CASE OF BOØWY」や「LAST GIGS」といったライブ盤が頭に浮かぶのではないでしょうか。

このgigの意味を、同じく「ロングマン現代英英辞典」で見てみます。

a performance by a musician or a group of musicians playing modern popular music or jazz, or a performance by a comedian

ちょっと長いですが、

「現代的なポピュラーミュージックやジャズを演奏するミュージシャンやグループのパフォーマンス、またはコメディアンによるパフォーマンス」

といった意味ですね。

concertは音楽ジャンルを問わず使われますが、gigの方は、ロックやジャスなどの現代的な音楽のライブ、というニュアンスが強くなります。

また、芸人の「お笑いライブ」もgigになりますね。

3. 英語でライブを意味する単語「show」

showも、「それいけ!アンパンマン ショー」のように、私たち日本人に定着している馴染みのある英単語です。

このshowの意味も、同じく「ロングマン現代英英辞典」で見てみます。

a performance for the public, especially one that includes singing, dancing, or jokes

「公衆に向けたパフォーマンス、特に歌やダンス、ジョークを含んだもの」という意味ですね。

一つ目に紹介したconcertは音楽一般、二つ目のgigはポピュラーミュージックやお笑いのライブを指していましたが、こちらのshowは、音楽に限らず、ダンスなども含まれる、幅広い意味になります。

確かにshow(ショー)は、手品をmagic show(マジックショー)と言ったりなど、日本でも幅広く使われていますよね。

4. 英語でライブを意味する単語「recital」

recitalは、英単語のつづり(スペル)を見てもピンと来ない英語学習者が多いかもしれませんが、あの「ジャイアン・リサイタル」のリサイタルと言えばわかりますよね。

このrecitalの意味も、同じく「ロングマン現代英英辞典」で見てみると、

a performance of music or poetry, usually given by one performer

「音楽や詩のパフォーマンス(通常、一人のパフォーマーにより行われる)」という意味。

つまり、ソロ演奏、詩の朗読を指す、ということになります。

確かに「ジャイアン・リサイタル」は、バックバンドすら付けずにジャイアンが一人で歌っていますね・・・。

英語で「ライブ」を使った例文

  1. ライブに行く・ライブを見に行く
  2. ライブを見る
  3. ライブで演奏する
  4. ライブがある

英語でこのように言いたい時はどう表現すればいいのか。

先ほど紹介した「ライブ」を意味する英単語を使って、例文を作ってみました。

1. 英語で「ライブに行く・ライブを見に行く」

Noby has to go to Big G’s recital.

のび太はジャイアンのリサイタル(ライブ)に行かなければならない。

英語で「ライブに行く」は、単純にgo to ~で良いですね。

ちなみにアメリカ版のドラえもんでは、のび太の名前はNoby、ジャイアンはBig Gです。

「ライブを見に行く」と言いたい場合は、

Noby went to see Big G’s recital.

のび太はジャイアンのリサイタル(ライブ)を見に行った。

go toにseeを足して表現することもできますが、ちょっと回りくどいですね・・・。

「見に行く」と言いたい場合も、あまり元の日本語文に引きずられずに、単にgo to a concertで良いかと思います。

2. 英語で「ライブを見る」

I am going to see the concert this evening.

今夜そのコンサート(ライブ)を見る予定です。

I saw the show last night.

昨日の夜、そのショー(ライブ)を見た

英語で「ライブを見る」は、seeを使って表現できます。簡単ですね。

3. 英語で「ライブで演奏する」

He will play the guitar at the gig.

彼はそのギグ(ライブ)でギターを演奏する

The band performed at the concert despite their records were banned in Japan.

そのバンドは、日本でレコードが発売禁止にされたのにも関わらず、そのコンサート(ライブ)で演奏した。

英語で「ライブで演奏する」は、このように、

  1. play
  2. perform

という動詞を使って表現できます。

4. 英語で「ライブがある」

There will be a Big G’s recital tonight.

今夜ジャイアンのリサイタル(ライブ)がある。

夜のリサイタルのことを考えると、のび太もおそらく昼寝どころではありませんね。

英語で「ライブがある」と言いたい時は、There is~を使ってこのような表現ができます。

【番外】英語で「ライブハウス」

「ライブハウス」もライブと同じく和製英語

残念ながら、

× I want to go to the livehouse.

そのライブハウスに行きたい

といった表現は使えません

英語でライブハウスを何と言えば良いのかについては、以下の記事で詳しくお話しています。

ライブを英語で何て言う?まとめ

「今夜、好きなバンドのライブを見に行くんだ」

と言う時のライブは、残念ながら和製英語。

この記事では、このライブの意味として使える英単語をいくつか紹介しました。

まとめると、

concert
ミュージシャンや歌手によるパフォーマンスという意味の、最も一般的な英単語
gig
特にロックやジャズなどの現代的なポピュラー音楽、お笑いライブを指す英単語
show
音楽だけでなく、ダンスやマジックなど、幅広く使われる英単語
recital
「ジャイアン・リサイタル」のように、一人で行われる音楽・詩の朗読を指す英単語

となります。

また、「ライブに行く」といった様々な表現は、

  1. ライブに行く・見に行く:go to
  2. ライブを見る:see
  3. ライブで演奏する:play, perform
  4. ライブがある:there is

それぞれこういった初級レベルの動詞などを使えば英文が作れます。

以上、「ライブを見に行く」のLIVEは和製英語、本当は何て言う?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です