英語ビジネスメールで「今後ともよろしくお願いします」って?

「英語のビジネスメールで「今後ともよろしくお願いします」って何て書けばいいの?

「今後ともよろしくお願いします」は、ビジネスメールの締めくくりのフレーズとしてお馴染みですよね。

  • 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 今後とも弊社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 今後ともよろしくお願いいたします。

こんな感じで、微妙に言い回しが違ったりしますが、

実は、ズバリそのものの英語フレーズって無いんですよね・・・。

でも、ズバリではないものの、やはり英語にも「今後もよろしくお願いします」的なお決まりのフレーズはあります。

私は会社の国際部門に勤務していて、日常的に様々な国の人たちとビジネスメールをやり取りしています。

この記事では、そんな私がよく見かける、そして私自分もよく使っている、

英語ビジネスメールで使われる「今後ともよろしくお願いします」的な定番フレーズを2つ

お話します。

1. 英語で「今後ともよろしくお願いします」I look forward to working with you.

英語ビジネスメールの締めくくりに使われる「今後ともよろしくお願いします」的なフレーズで最もよく見かけるのが、

I look forward to working with you.

あなたと一緒にお仕事できるのを楽しみにしています

です。

バリエーションとして、

  • Look forward to working with you.
  • I am looking forward to working with you.

なんてのもあります。

look forward to ~は「~を楽しみにして待つ」

この定番フレーズで使われている「look forward to ~」は、

  • ~を楽しみにして待つ
  • 期待する

といった意味。

ちなみにこの「look forward to ~」を英英辞書で見てみると、

to be excited and pleased about something that is going to happenロングマン現代英英辞典

「これから起こる何かのことでエキサイトしている、嬉しい」

といった意味ですね。

注意点:初めて一緒に仕事をする人に使うフレーズ

I look forward to working with you.

あなたと一緒にお仕事できるのを楽しみにしています

このフレーズは「今後ともよろしくお願いします」的な定番フレーズとしてビジネスメールで良く使われていますが、ひとつ注意点があります。

それは、初めて一緒に仕事をする人に対して使うフレーズということです。

例えば、

初めまして、晴山と申します。

この度、貴社との新しいプロジェクトを担当することになりました。

まずは弊社の提案書を送りますので、内容をご確認ください。

以上、今後ともよろしくお願いします。

このように「初めまして」の場面で使われる感じです。

ですので、すでに何度もやり取りしている相手に「I look forward to working with you.」を使うのは不自然、ということですね。

2. 英語で「今後ともよろしくお願いします」Thank you for your continuous support.

英語ビジネスメールの締めくくりに使われる「今後ともよろしくお願いします」的な定番フレーズの2つ目は、

Thank you for your continuous support.

継続的なご支援ありがとうございます

引き続きご支援よろしくお願いします。

です。

continuousは「連続した、一連の」といった意味の英単語。

supportはカタカナ英語の「サポート」として日本でも定着していますが、「支援」「支持」といった意味ですね。

バリエーションとしては、

I appreciate your continued support.

継続的なご支援に感謝いたします

We highly appreciate your continued efforts.弊社はあなたの継続的なご支援に大変感謝いたします

このように、Thank you~に比べて丁寧なフレーズがあります。

ちなみに後者は主語を「We」にしていますが、これは「組織」としての立場を意識しています。

訳すとすれば、「弊社は」「私共は」といった感じでしょうか。

英語メールでは「今後ともよろしくお願いします」と言うのを諦めてもいい

ここまで、会社の国際部門に勤務している私が英語ビジネスメールでよく見かける「今後ともよろしくお願いします」的な定番フレーズを2つ紹介しました。

まあ、結局のところ、日本語の「今後ともよろしくお願いします」という万能フレーズにズバリ当てはまる英語フレーズはありません。

ですので、「今後ともよろしくお願いします」という日本語的表現を英訳することにこだわらない、

つまり、

英語ビジネスメールでは「今後ともよろしくお願いします」と言うのを諦めちゃっていいと思いますw

なぜかというと、英語メールだと、最後は具体的に相手の行動を求めるのが普通なんですよね。

例えば、相手から返事が欲しい内容のメールを書くときは、

I look forward to your reply.

お返事お待ちしております

とメールの最後で返事をうながしたり。

日本語メールだと、なんでも「今後ともよろしくお願いします」で締めくくれば、まあOKな感じがしますが、

その時々の情報に応じた、英語として自然なフレーズを使うということを意識するようにした方が良いでしょう。

以上、英語のビジネスメールで「今後ともよろしくお願いします」って何て書けばいいの?でした。

英語ビジネスメールで使える表現まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です