『Have you ever~?』の意味と使い方・『Have you~?』との違い

英語のHave you ever~?は、

「今まで~をしたことがありますか?」

経験の有無を聞くフレーズです。

この記事では、Have you ever~?の意味と使い方、そしてHave you~?との違いについてお話します。

Have you ever~?は経験の有無を聞くフレーズ

似たようなフレーズにDo you ever~?というのがあります。

このフレーズは、

「普段~することはありますか?」

「よく~するんですか?」

現在の習慣を聞くフレーズ。

 

それに対してHave you ever~?は、

「今まで~をしたことがありますか?」

と、これまでの経験の有無を聞くフレーズになります。

『~』には動詞の過去分詞が入ります。

Have you ever~?を使った英会話例

以下、Have you ever~?を使った英会話例です。

Have you ever listened to heavy metal?
いままでヘヴィメタルを聞いたことはありますか?

えいさら

Yes, I have listened to Iron Maiden since I was 12 years old.
はい、12歳のときからアイアン・メイデンを聞いています

 

また、ヘヴィメタルを聞いたことが無い場合は、

No, I haven’t. It’s just a noise, isn’t it?
いいえ、ありません。あれ、ただの雑音ですよね?

Have you ever~?と「Have you~?」の違い

Have you ever~?は、文法的には現在完了形「have + 過去分詞」を疑問文にしたもの。

例えば、

I have been to Tokyo.

(私は東京に行ったことがあります)

これを主語と動詞haveをひっくり返して疑問文にすれば、

Have you been in Tokyo?

(あなたは東京に行ったことがありますか?)

となるワケですね。

 

「でも、Have you~?だけで『~したことがありますか?』という意味になるんだよね?」

「Have you ever~?との違いって何なの?」

 

確かに、

  • Have you ever~?
  • Have you~?

この2つは、どちらも経験の有無を聞くフレーズ。

基本的には同じ意味になります。

違いとしては、

文脈によっては、この2つを使い分ける必要がある場合があります。

以下、WordReference.com Language Forumsを基に、使い分けが必要な2つの例をあげてみたいと思います。

1. Have you ever~?が望ましい例

一つ目は、Have you ever~?が望ましい例です。

裁判官があなたに尋ねました。

Have you ever seen this man before?

(今までにこの男を見たことがありますか?)

裁判官が知りたいのは、これまでのあなたの人生のどこかで、そのような経験があるかどうか。

そのため、人生のどこかで(at any time)を強調するeverを使った、Have you ever~?の方が望ましいということになります。

2. Have you ever~?が合わない例

もうひとつは、Have you ever~?が合わない例です。

あなたは、昨日ローマから帰ってきた友達に久しぶりに会いました。

Hi, have you been to Rome?

(やあ、ローマに行っていたのかい?)

この場合は文脈的に、

「これまでの人生でローマに行ったことがあるか?」

という経験の有無を聞きたいワケではありませんので、everを使わないHave you~?になります。

Have you ever~?の意味と使い方まとめ

Have you ever~?は、

「今まで~をしたことがありますか?」

と、これまでの経験の有無を聞くフレーズ。

『~』には動詞の過去分詞が入ります。

 

なお、

  • Have you~?
  • Have you ever~?

はどちらも経験の有無を聞くフレーズで、基本的には同じ意味。

でも、文脈によってはこの2つを使い分ける必要があるため、注意が必要です。

 

以上、『Have you ever~?』の意味と使い方、そして『Have you~?』との違いについてでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。