スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットとは?

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットとは?」

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、TOEICスコアアップに特化した有料のスマホアプリ。

このアプリを使ってスコアが劇的にアップしたという口コミをたくさん見かけます。

この記事では、独学でTOEIC900点を突破し会社の国際部門に勤務する私が、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットをまとめました。

 

世の中には、なかなかカンペキなアプリはありません。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースも例外ではなく、やはりいくつかデメリットがあります。

しかしそれでもこのアプリは、デメリットを上回るメリットが得られる、

現時点で最強のTOEIC対策アプリ

と断言できます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは月額2,480円の有料アプリですが、

 

今なら7日間無料でフル機能を使うことができます。

 

人気のアプリなだけに、ネット上には優れたレビュー・口コミ記事がたくさんあります。

 

でも、そういった記事をいくら読んでも、実際に自分でアプリを使ってみないと、本当にあなたに合うかどうかはわかりません。

 

ネットの文字情報にあなたの貴重な時間を浪費するよりも、ぜひ7日間の無料期間を利用してスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒してみてください。

 

ライバルに差をつけたいなら、早めの行動がオススメですよ。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの4つのデメリット

この記事を見ている人は、すでにスタディサプリの公式サイトや他のユーザーレビューを読んでいて、

「スタディサプリって良さそうだな・・・」

 

「でも、デメリットは無いのかな?」

と思っている人でしょう。

ですので、アプリの基本的な情報の説明は省略して、いきなりデメリットの話から始めたいと思います。

私が実際にスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使ってみて感じたデメリットはズバリ、

  1. オフラインで使うことができない
  2. 英語超初心者には内容が難しい
  3. 学習が長期間になるとコストパフォーマンスが悪い
  4. アプリだけではTOEIC本番さながらの環境が得られない

この4つです。

デメリット1:オフラインで使えない

スタディサプリはネット環境が無いとアプリが動かない

スタディサプリはネット環境が必須

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの一つ目のデメリットは、

オフラインで使えないこと。

これを言い換えると、

スタディサプリを使う時は常にネット環境が必要です。

電波が入らない場所ではそもそもアプリが動かない

試しにスマホを機内モード(WiFiもデータ通信も使えない状態)にしてみたところ、

サーバーとの通信に失敗しました。通信環境をご確認の上、もう一度お試しください。

というメッセージが表示され、アプリを全く操作できませんでした。

この記事の後半でお話する目玉コンテンツの「神授業」も、あらかじめ動画をスマホにダウンロードしていても、残念ながらネットに繋がっていないと見ることができません。

「スキマ時間の有効活用」をうたうアプリなら、オフラインでも使えるよう改善してほしいところです。

無料期間を使って実際にアプリを動かしてみよう

最近は、ケータイの電波が全く入らない場所の数がかなり減っていますよね。

ですので、これが大きな問題になる人はそれほどいないのではないかと思いますが、

例えば、

「通勤電車でスタディサプリを使って勉強したい!」

 

「ちょっと電波が弱い場所があるんで心配・・・」

という人は、7日間の無料体験を使って、念のため実際にその場所でアプリを動かしてみることをオススメします。

デメリット2:英語超初心者には内容が難しい

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの2つ目のデメリットは、

英語超初心者には内容が難しい

という点です。

 

TOEIC対策コースは、TOEIC600点以上を目指す人向けに作られています。

では、

「どのぐらいの英語力があればTOEIC対策コースの内容を理解できるのか?」

・・・残念ながらこの点については、公式サイトでも触れられていません。

最低でも中学英語をマスターしていないとキビシイ

私がスタディサプリを使ってみた感じでは、

最低でも中学レベルの英文法・英単語をマスターしている必要がある

と思います。

このアプリでは、TOEICのスコアをアップするための「TOEIC攻略のエッセンス」を身に付けることができます。

しかし、せっかくの高品質なエッセンスも、英語の基礎が理解できていないと、

  • そもそも出てくる文法用語がわからない
  • 授業で使われている英単語の意味がわからない

といったところでつまづいてしまうでしょう。

無料体験を使って教材のレベル感を確認しよう

「今の自分の英語力でついていけそうか不安・・・」

という場合は、7日間の無料体験を使って、実際に講義を見たり、練習問題を解いてみたりすることをオススメします。

やはり自分で体験してみないと、実際のレベル感ってわからないですからね・・・。

デメリット3:学習が長期間になるとコストパフォーマンスが悪い

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの3つ目のデメリットは、

学習が長期間になるとコストパフォーマンスが悪い

という点です。

月額料金は2,480円、できるだけ短期集中で

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの料金は月額2,480円。

月額料金制のため、このアプリでの学習期間が長くなると、その分トータルコストが高くなります。

忙しい社会人にとって学習時間の確保とモチベーションの維持は一番の課題ですが、

コストパフォーマンスを上げるためには、できるだけ短期間で集中的に学習することが必要です。

「払った月額料金を無駄にしたくない!」

 

「月額料金を長期間だらだらと払い続けるのは非効率」

こんな気持ちを英語学習へのモチベーションに変えて、短期集中でコストパフォーマンスを上げていきたいですね。

デメリット4:アプリだけではTOEIC本番さながらの環境が得られない

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのデメリットの最後は、

アプリだけではTOEIC本番さながらの環境が得られない

という点です。

TOEICは200問を連続で解くマークシート式の試験

TOEICは、リスニング・リーディング合計200問を所定の時間内に解かなければなりません。

そのため、TOEICでハイスコアを叩き出すためには、

  • 200問を連続で解く集中力
  • リーディング100問への時間配分の感覚

を養うことが不可欠です。

また、TOEIC本番はマークシート式ですので、マークシートを塗りつぶす作業にも慣れておく必要があります。

しかし、残念ながらスタディサプリのアプリだけでは、このような「TOEICテスト慣れ」することができません。

アプリとは別にTOEIC問題集を買おう

TOEIC本番のテスト形式に慣れるために、アプリとは別にTOEIC問題集を買うことをオススメします。

スタディサプリでもこのような問題集を1冊1,000円程度で販売していますが、私がオススメするのは「TOEIC新形式 精選模試」シリーズです。

なぜ精選模試をオススメするのかについては、以下の記事をご覧ください。

TOEIC問題集ならこれ! 900点取得者が【精選模試】をおすすめする4つの理由

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット

次に、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリットをあげてみます。

繰り返しになりますが、この記事を読んでいる人は、もうスタディサプリの公式サイトや他のレビュー記事を読んでいて、

「スタディサプリって良さそうだな」

と、このアプリで得られるたくさんのメリットをすでに感じている人だと思います。

ですので、すでにあなたが知っているであろうメリットをグダグダと並べることは控えて、

「でも、やっぱりココは敢えて言わせてほしい!」

という点だけお話したいと思います。

 

私が「あえて」言いたいメリットは、

  1. 忙しい社会人のスキマ時間の有効活用に最適
  2. TOEIC問題の傾向や解き方のコツを見事に捉えた「神授業」

この2点です。

 メリット1:スキマ時間の活用に最適!

あえて言いたいスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリットの一つ目は、

やっぱりスキマ時間の活用に最適なこと。

これがスタディサプリが多くの忙しい社会人に支持されている最大のポイントです。

TOEICスコアアップにはスキマ時間の活用がカギ

TOEICは何時間勉強すれば点数がアップするのか?目安を教えます

TOEICのスコアを100点あげるには、200~300時間の学習時間が必要だと言われています。

でも、私たち忙しい社会人は、机に向かってじっくりと勉強する時間を確保するのが難しいですよね・・・。

そのため、

「いかにスキマ時間を有効活用できるか?」

これが本当に重要です。

スキマ時間を徹底的に有効活用して目標スコアを達成!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、

スキマ時間の活用を前提に開発されています。

TOEIC対策コースの主軸となる「神授業」の動画(*詳しくは後述)は、いずれも長さが5分程度とコンパクト。

TOEIC本番テストに近いクオリティの演習問題も、1つのセクションをものの数分で終えることができます。

 

通勤時間や昼休みなどのある程度まとまったスキマ時間はもちろんのこと、

信号待ちやエレベーターでの移動時間といったちょっとしたスキマ時間にも問題を1問解いたりと、

スキマ時間を徹底的に有効活用できる。

これがスタディサプリが多くの忙しい社会人に支持されている最大のポイントでしょう。

メリット2:「神授業」月額料金を払ってでも見る価値あり

あえて言いたいスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリットの2つ目は、月額料金を払ってでも見る価値のある「神授業」。

これがTOEIC対策コースのコンテンツの目玉です。

TOEIC攻略のエッセンスが凝縮された「神授業」

上の動画のとおり、TOEIC990点満点を取り続けているカリスマ講師・関先生の授業は、とにかくわかりやすいです、

特に、TOEIC対策の授業では、問題の傾向や解き方のコツを見事に捉えた、TOEIC攻略のエッセンスが凝縮された内容。

「この神授業だけでも月額2,480円払うメリットがある!」

そう思わせるクオリティの高さです。

「神授業」動画はスマホにダウンロード可能

「神授業」の動画は、スマホにダウンロードすることができます。

この動画は、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの中で最もデータ通信量を消費するコンテンツ。

でも、自宅のWiFi環境でまとめてダウンロードしておけば、外出先でこのアプリを使う際のデータ通信量を限りなく抑えることができます。

月々のデータ通信量が少ないプランでスマホを契約している人でも、これなら安心してスキマ時間に勉強できますね。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットまとめ

独学でTOEIC900点を突破し会社の国際部門で働く私が、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使ってみて感じたメリット・デメリットをお話しました。

このアプリには、

  1. オフラインで使うことができない
  2. 英語超初心者には内容が難しい
  3. 学習が長期間になるとコストパフォーマンスが悪い
  4. アプリだけではTOEIC本番さながらの環境が得られない

といったデメリットがあることも確かです。

他方、例えば

  1. 忙しい社会人のスキマ時間の有効活用に最適
  2. TOEIC問題の傾向や解き方のコツを見事に捉えた「神授業」

といったような、デメリットを考慮したとしても、他のTOEIC対策アプリの追随を許さない多くのメリットがあります。

結論としてスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、

やはり現時点で最強のTOEIC対策アプリである

これで間違いありません。

なお、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは、今なら7日間無料でフル機能を使うことができます。

 

ネット上のレビューや口コミ記事をたくさん読んでも、結局のところ本当にあなたに合うかどうかは実際に自分でアプリを使ってみないとわかりません。

 

ネットの文字情報にあなたの貴重な時間を浪費するよりも、ぜひ7日間の無料期間を利用して実際にアプリを使い倒してみてください。

 

ライバルに差をつけるなら、早めの行動がオススメですよ。

 

 

>>TOEICスコアアップやオススメ教材などの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です