英語ビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」状況別定番フレーズ4選

「問い合わせや質問のメールに感謝を伝えたい」

「こちらから送ったメールに返事がきたけど、何て返信すればいいの?」

英語のビジネスメールでは、連絡をくれた相手に対する感謝の気持ちを添えるのが普通です。

そして、返信メールはこの感謝をあらわすフレーズから書き始めることが多いです。

(この点、英語に限らず日本語ビジネスメールでも同じですね・・・)

 

でも、

「ご連絡ありがとうございます」

「さっそくのご返事ありがとうございます」

こういった表現は英語でどう書けばいいのか?

 

私は会社の国際部門に勤務しており、日常的に様々な国の人たちとビジネスメールをやり取りしています。

この記事では、そんな私が実務上でよく見かける、そして自分自身もよく使っている、

返信メールの書き出しに使える、感謝をあらわす4つの状況別定番フレーズ

を紹介したいと思います。

1. 英語ビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」

Thank you for contacting us.

(ご連絡ありがとうございます)

メールの書き出しで「ご連絡ありがとうございます」の意味で使われる定型的なフレーズです。

contactは「接触する」「連絡を取る」といった意味。

カタカナ英語「コンタクト」として私たち日本人にも馴染み深いですよね。

このThank you for contacting us.は、会社の製品やサービスへの問い合わせ、他社からの売り込みなど、主に新規に接触してきた相手に対して幅広く使われています。

 

このフレーズでは、

Thank you for contacting us regarding our new products.
(弊社の新製品についてお問い合わせいただきありがとうございます)

このように「regarding ~」を使って、相手の問い合わせ内容を付け加えるパターンを良く見かけます。

こうすることで、「あなたが連絡してきた意図をちゃんと理解していますよ」という意思表示になるとのこと。

2. 英語ビジネスメールで「お問い合わせありがとうございます」

Thank you for your inquiry.

(お問い合わせありがとうございます)

先ほどの「Thank you for contacting us.」は、連絡をくれたこと自体に感謝を表すフレーズでした。

それに対してこの「Thank you for your inquiry.」は、問い合わせに対して感謝を表す定番フレーズです。

inquiryは「問い合わせ」「質問」といった意味の名詞です。

3. 英語ビジネスメールで「ご返信ありがとうございます」

Thank you for your reply.

(ご返信ありがとうございます)

こちらから送ったメールに返信をくれた相手に「ご返信ありがとうございます」というときの定番フレーズ。

replyは「返事」「回答」「返信」といった意味です。

 

特に、スグにきた返信に対しては、「迅速な」「即座の」といった意味のpromptを使い、

Thank you for your prompt reply.
(さっそくのご返信ありがとうございます)

また、特にこちらからの問い合わせへの返答や、提案への反応がきた場合は、「返答」「応答」といった意味のresponseを使った、

Thank you for your prompt response.
(さっそくのご返答ありがとうございます)

というフレーズもよく使われます。

4. 英語ビジネスメールで「情報ありがとうございます」

Thank you for the information.

(情報ありがとうございます)

こちらから情報提供をお願いして、望んだ情報が相手から提供された場合に使われる「情報ありがとうございます」という意味の定番フレーズ。

特に、こちらにとってその情報が有益だということを強調したい場合は、「役に立つ」「有益な」といった意味のhelpfulを使った、

Thank you for the helpful information.
(有益な情報をありがとうございます)

というフレーズも良く使われます。

英語ビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」状況別定番フレーズまとめ

英語のビジネスメールで、連絡をくれた相手に感謝の意を示す状況別の定番フレーズを4つ紹介しました。

  1. Thank you for contacting us.
    (ご連絡ありがとうございます)
  2. Thank you for your inquiry.
    (お問い合わせありがとうございます)
  3. Thank you for your reply.
    (ご返信ありがとうございます)
  4. Thank you for the information.
    (情報ありがとうございます)

以上、英語のビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」と言うときの状況別定番フレーズでした。

 

なお、英語のメール・ライティングは、慣れないとすごく時間がかかりますよね。

ちょっとした返信メールの作成でも、送信ボタンを押すまでに1時間かかったなんてことも・・・。

英語メールは、慣れればどんどん時間が短くなっていきますが、素早い対応が求められるビジネスシーンではそんなことも言っていられません。

そんな人におすすめなのが、アルクのビジネスEメール速習パック ライティングエイド

一生モノの英文ライティング・スキルを、たった3カ月で無理なく身につけられます。

また、付属の英語メール作成支援ソフト「カクスケ」には、ビジネスの現場でそのまま使える完全文例を300本以上収録。

届いたその日から仕事で英文メールを書くことができます。

応用の効くライティング・スキルを身につけて、英語のメールに素早い対応ができるようになれば、上司や同僚もあなたに一目置くこと間違いなしです。

>>もう英文メールで困らない!ビジネスEメール速習パック ライティングエイド



>>英語ビジネスメールで使える表現まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。