TOEICは何時間勉強すれば点数がアップするのか?目安を教えます

「TOEICは何時間勉強すれば点数が上がるの?」

 

「目標スコアを達成するまで何時間勉強すればいいの?」

TOEICのスコアアップに必要な勉強時間の目安がわかると、学習計画が立てやすいですよね。

この記事では、そんな疑問にお答えします。

TOEICスコアアップに必要な勉強時間数の目安

ではさっそく、TOEICのスコアを上げるためには何時間英語を勉強したら良いのか、2つの情報をもとに見てみます。

1. TOEIC専門講師の発言からみる勉強時間数の目安

まずは1つ目です。

TOEICハイスコアを目指す英語学習者から絶大な人気を誇る英単語集『金のフレーズ』。

この著者であり、自らを『TOEICオタク』と称するTOEIC専門講師、TEX加藤氏が、あるインタビューで以下のように発言しています。

私の指導経験では、毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。マイナビニュース

なんと、TOEICスコアを100点アップするためには、200~300時間も英語を勉強しなければならないようです。

 

この情報を基に、TOEIC700点レベルに到達するまで必要な勉強時間数・期間を、現在のTOEICスコアレベル別に計算してみました。

現在のレベル 必要な時間数 必要な期間
TOEIC200 1,000~1,500 15カ月
TOEIC300 800~1,200 12カ月
TOEIC400 600~900 9カ月
TOEIC500 400~600 6カ月
TOEIC600 200~300 3カ月

例えば、いまTOEIC300点・500点レベルの人がそれぞれ700点レベルに到達するためには、

  • TOEIC300点レベル 約1,000時間(1年)
  • TOEIC500点レベル 約500時間(半年)

このぐらいの勉強時間(期間)が必要ということになります。

2. TOEIC開発者による勉強時間数の目安

もうひとつ、信頼性が高そうなデータを紹介します。

以下の表は、TOEICの開発に関わった、元早稲田大学教授の故・三枝幸夫氏によるものです。

1985年に作成されたかなり古いデータですが、現在のTOEICスコアから目標スコアに到達するまでに必要な勉強時間数が書かれています。

出典:A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success

最初に紹介したTOEIC専門講師・TEX加藤氏の発言と同じく、TOEICスコアを100点アップするために必要な勉強時間数はおおむね200~300時間となっています。

ちなみに、この表を基にしてTOEIC300点・500点から700点レベル到達までの必要時間数を見てみると、

  • TOEIC300点レベル 950時間
  • TOEIC500点レベル 450時間
と、先ほどのTEX加藤氏の発言に基づく数字とほぼ一致しています。

結論:TOEIC100点アップに必要な勉強時間は200~300時間

  • TOEIC専門講師・TEX加藤氏の発言
  • TOEIC開発に関わった故・三枝幸夫氏のデータ

ここまで見てきたこれら2つの情報を基にすると、

TOEICスコアを100点アップするために必要な英語の勉強時間数は200~300時間

を目安と考えてよさそうです。

 

「そんなに勉強しなきゃいけないのか・・・」

と少なからずショックを受けた人もたくさんいると思います。

 

先ほどデータを引用した「A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success」にも、以下のような記述がありました。

TOEICを受験しようとしている生徒は、まるで高校や大学のテストのように、短期集中の詰め込み勉強をすれば目標スコアを取れると思っている。

でも実際は、スコアを110点上げるには200時間も勉強しなければいけないという現実にショックを受ける。

やはり、「○日間で英語がペラペラに!」といった魔法のような勉強法は無いと考えた方が良さそうですね・・・。



TOEIC目標スコア達成に必要な勉強時間を知るにはまず今の英語力を測る

TOEICスコアを100点アップするには200~300時間必要、ということがわかりました。

次に、目標スコア達成までに必要な勉強時間数の目安を知るためには、現在のあなたの英語力を把握する必要があります。

今までTOEICを受けたことがない場合は、実際に一度TOEICを受けてみるのが一番。

でも、TOEICは申し込んでからスコア発表までに2カ月もかかってしまうんですよね・・・。

ここは、せっかくアガった『やる気』が熱いうちに、自分の英語力をざっくりと測ることができるTOEIC問題集をおすすめします。

TOEIC公式問題集

『TOEIC公式問題集』は、TOEICを開発したETSが出している、世界で唯一、本物のTOEICの問題が載っている問題集です。

TOEIC公式問題集には、正解した問題数からTOEIC予想スコアを算出できるスコア換算表が付属しています。

ただひとつ残念なことに、この換算表、相当ザックリとしています。

以下は、公式問題集に掲載されている参考スコア範囲算出例です。

素点 換算点範囲
リーディングセクション 45 155~230
リーディングセクション 64 250~335
トータルスコア(参考スコア範囲) 405~565

トータルスコアで見ると、予想スコアに160点も幅がありますね。

TOEICテスト新形式精選模試

あなたの今のTOEIC予想スコアを測るのにオススメなのは、公式問題集を超えたという触れ込みで人気の『TOEICテスト新形式精選模試』です。

私が使ってみたところ、この精選模試はTOEIC予想スコアをかなり高い精度で出すことができました

リスニング・リーディングが別々になっているため、トータル予想スコアを出すためには両方購入しなければならないのがやや難点ですが、問題の解説の丁寧さなど、総じてかなりクオリティの高いTOEIC問題集です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>TOEIC問題集ならこれ! 900点取得者が【精選模試】をおすすめする4つの理由

TOEIC問題集ならこれ! 900点取得者が【精選模試】をおすすめする4つの理由

TOEIC勉強時間を稼ぐにはスキマ時間の有効活用がカギ

TOEICスコアを100点アップするためには200~300時間の勉強時間が必要。

でも、私たちのような忙しい社会人にとって、毎日まとまった勉強時間を確保するのは簡単ではありませんよね・・・。

そのため、TOEICの勉強時間を稼ぐためには、スキマ時間の有効活用がカギとなります。

通勤時間・昼休み、それ以外のちょっとしたスキマ時間をトータルすれば、少なくとも1日1時間ぐらいになるのではないでしょうか?

  • コンパクトなテキストを常に持ち歩いて通勤電車の中で読む
  • スマホに英語リスニング音声を入れてちょっとした空き時間に聞く

といったように、スキマ時間を徹底的に有効活用することで、英語学習時間を稼ぐことができます。

TOEICの勉強でスキマ時間を活用するにはスマホアプリが便利

忙しい社会人がTOEICで目標の点数を達成するには、スキマ時間の有効活用がカギ。

とは言っても、

「通勤時の荷物を増やしたくない」

「満員電車でテキストを開いて勉強なんてできない」

私も全く同感です。

 

スキマ時間の活用にはスマホアプリが便利。

スマホアプリなら、いつも持ち歩いているスマホひとつで、いつでもどこでも英語を勉強できます。

英語学習用のスマホアプリには、無料・有料の違いを含めてたくさんの種類があります。

その中で現時点で最強のTOEIC対策用アプリと言えるのは、スタディサプリENGLISHTOEIC対策コース」でしょう。

これならスマホだけあれば、

  • TOEICスコアアップのテクニックを知る
  • TOEICでよく出る英単語を覚える
  • TOEIC本番さながらの演習問題を解く

など、ひととおりのTOEIC対策が可能です。

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コース」は7日間無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

7日間無料で使える

TOEICテスト対策コース

>>独学で900点を超えた社会人のスタディサプリENGLISHレビュー|TOEIC対策アプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットとは?

TOEICスコアアップに必要な勉強時間数の目安まとめ

TOEICのスコアアップに必要な勉強時間数の目安を、2つのデータを基に見てみました。

結論としては、

TOEICスコアを100点アップするために必要な英語の勉強時間数は200~300時間

がひとつの目安となりそうです。

TOEICを受けたことがあるあなたはそのスコアを基に、受けたことがないあなたはTOEIC問題集を活用するなどして、今の自分の英語力を把握することから始めましょう。

なお、この記事で紹介した時間数や期間は、

「このぐらい勉強すれば必ずTOEICスコア○○点が取れる!」

と約束できるものではありませんので、何となく目標達成までのザックリとした目安として活用していただければ幸いです。

以上、TOEICは何時間勉強すれば点数がアップするのか?目安を教えますについてでした。

>>独学で900点を超えた社会人のスタディサプリENGLISHレビュー|TOEIC対策アプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット・デメリットとは?

>>TOEIC問題集ならこれ! 900点取得者が【精選模試】をおすすめする4つの理由

TOEIC問題集ならこれ! 900点取得者が【精選模試】をおすすめする4つの理由

 

>>英語の勉強を始める初心者の方にまず読んでほしい記事まとめ

>>TOEICスコアアップやオススメ教材などの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です