究極の英単語Vol. 3 – DUO3.0の次に取り組むべき単語帳

DUO 3.0は、例文で覚えるタイプの単語集。

日常的によく使われる英単語を広く網羅していて、特に社会人のやり直し英語学習では、一冊目の英単語集にぴったりです。

>>DUO3.0だけでTOEIC730点オーバー!おすすめの理由と使い方【英単語集】

DUO3.0だけでTOEIC730点オーバー!おすすめの理由と使い方【英単語集】

しかし実際のところ、DUO 3.0をやり込んでも、いまだに英字新聞や海外ニュースは意味不明な英単語だらけ・・・。

いざ生の英語メディアに触れてみると、英単語力がまだまだ不足しているのを痛感します。

 

それもそのはず、DUO 3.0で到達できる語彙レベルは6,000語

一方、英字新聞をスムーズに読むために必要な語彙レベルは8,000語と言われています。(英語上達完全マップより)

つまり、英字新聞などの生の英語メディアから情報収集するためには、少なくともあと2,000語の英単語を覚える必要があります。

 

では、DUO 3.0を終えた後、さらに語彙を強化するためには、どの単語帳をやればいいのか?

 

DUO 3.0をやり込んだ私が、次に取り組む単語集として選んだのは、アルクの究極の英単語Vol.3です。

この記事では、究極の英単語Vol.3を選んだ理由、購入前にチェックすべき点、音声の入手方法についてお話しします。

究極の英単語Vol.3を選んだ2つの理由

1. 究極の英単語Vol.3はアルクのオススメ教材

究極の英単語シリーズを出版しているアルクでは、無料のネット英単語力診断テストを提供しています。

このテストでは、あなたの英単語力にあわせて自社の「おすすめ教材」を提示してくれます。

>>英単語帳選びに迷った時に役立つ無料の英単語力診断テスト

私がこの究極の英単語Vol.3を選んだ第一の理由はズバリ、英単語力診断テストの結果、アルクからオススメされた教材だからです(笑)

 

・・・とは言いつつも、実際はそれなりに精査してから買いました。

詳しくは後述します。

2. 究極の英単語Vol.3はDUO3.0と同じ『例文で覚える』単語集

究極の英単語Vol.3は、DUO 3.0をやり込んだあなたには、とても取っつきやすいスタイルです

究極の英単語シリーズは、DUO 3.0と同じく例文を使って英単語を覚える単語集。

まず短い例文があって、その中に覚えるべき英単語がいくつか含まれているという、あのスタイルです。

>>DUO3.0だけでTOEIC745点!おすすめ理由と使い方【英単語集】

 

特に、英語学習の初期にDUO 3.0をやり込んだあなたは現在、その当時に比べてかなりスムーズに英文を読めるようになっているはず。

DUO 3.0の一週目は『この例文、文法的にどうなっているんだろう・・・』と、英単語の意味以外の部分でも結構悩まされましたよね?

でも、これから『究極の英単語Vol.3』に取り組めば、例文の文法的解釈に悩まされることなく、わからない英単語の意味を覚えることに集中できるはずです。

究極の英単語Vol.3購入の際は負荷が重すぎないかチェック

『究極の英単語シリーズ』はVol.1~4まであり、収録されている英単語のレベル別になっています。

究極の英単語Vol.3は、上から2番目の上級者向けにあたります。

単語集選びは『知らない単語の割合』に注目

単語集を選ぶ際に重要なのは、その単語集に含まれる『意味を知らない英単語』の割合です。

ボキャビルをする場合、知らない単語が35パーセントから60パーセントの幅で単語集を選ぶのがオーソドックスな方法です。
知らない単語が35パーセントなら負荷の軽い単語集、60パーセントなら負荷の重い単語集になります。
引用元:英語上達完全マップ●語彙増強=ボキャビル

私の場合、中級者向けの究極の英単語Vol.2だと、知らない単語の割合が20パーセント程度。

ちょっと負荷が軽すぎるようでした。

 

しかし、これが上級者向けの『Vol.3』になると、知らない単語の割合が60パーセント程度。

英単語集の適正基準(35~60パーセント)の上限付近だけあって、実際に読み始めてみると、知らない英単語が次から次へと出てくるので、結構負荷が高いです・・・。

負荷が高すぎる場合は無理せずVol.2で

DUO 3.0究極の英単語Vol.3の収録単語うち、重複している単語の率をざっくりと調べてみました。

その率はおよそ25%。

DUO 3.0は、見出し語(青地)・派生語(太黒字)だけをカウント。

 

つまり、究極の英単語Vol.3を、DUO3.0を使い倒してすぐに取り組んだ場合、未知の英単語は75%。

適正な範囲を超えた、かなり高い負荷となります。

 

私は、DUO3.0を終わらせてから究極の英単語Vol.3に取り組むまでに、かなりの期間がありました。

その間、仕事や英語学習で、自然にそれなりの数の英単語を身につけています。

そのため、Vol.2だと負荷が軽すぎ、Vol.3だと負荷が許容範囲ぎりぎりの重さになりました。

ですので、DUO 3.0をやった後、期間を開けずにすぐ取り組む場合は、むしろVol.2の方がちょうど良い負荷になる可能性があります。

購入前に、ぜひ以下のアルクのサイトで、未知の収録単語の割合を確認してみて下さい。

Vol.2の収録単語はSVLのレベル5~7、Vol.3はレベル8~10に相当します。

参考 レベル別語彙リストSVL12000アルク

「究極の英単語Vol.3」の音声を手に入れるには?

究極の英単語シリーズは、残念ながら音声が別売りです。(DUO3.0もそうですが)

英単語の発音を確認したり、ちょっとしたスキマ時間を有効活用したりと、DUO 3.0経験者ならやっぱり『例文読み上げ音声』が欲しくなりますよね。

究極の英単語Vol.3の音声はダウンロード版がお手頃

調べてみたところ、CD-ROM版は、Vol.1~4全てが1巻に収録されたものだけ

価格も3,240円と、Vol.3だけ聴くにはちょっと高いかな・・・。

こちらは、Vol.1~4の全巻を制覇しようと思っている人向けですね。

 

Vol.3だけやりたい人にオススメなのは、ダウンロード版です。

ダウンロード版なら、Vol.1~4が各巻に分かれていて、価格もそれぞれ1,296円です。

究極の英単語Vol.3の音声の構成

ご存知のとおり、DUO 3.0の復習用CDでは、560本の例文だけを次々と読み上げていきます。

一方、究極の英単語Vol.3の音声は、

  1. 例文読み上げ
  2. ターゲットとなる単語の読み上げ
  3. 再度、例文読み上げ

という構成になっています。

個人的には、例文だけ読み上げるDUO復習用のスタイルのほうがいいかな・・・

 

読み上げスピードは、DUO 3.0の復習用CDとほぼ同じ。

ファイル形式はmp3なので、そのままスマホに入れればスグにスキマ時間に活用できます。。

究極の英単語Vol.3まとめ

DUO 3.0をやり込んだ私が、次に取り組む単語集として選んだアルクの究極の英単語Vol.3

究極の英単語Vol.3は、DUO 3.0と同じく例文を使って英単語を覚える単語集。

DUO 3.0をやり込んだあなたには、とても取っつきやすいスタイルです。

 

なお、購入する際は、あらかじめ意味を知らない英単語が何パーセントあるかをチェックするのをおすすめします。

場合によっては、Vol.2の方が合っているかもしれません。

 

また、『究極の英単語シリーズ』は、音声が別売りです。

購入する場合は、Vol.1~4が別々に販売されているダウンロード版がオススメです。

 

以上、DUO 3.0の次に取り組みたい英単語集、究極の英単語Vol.3についてでした。

>>独学でTOEIC900点を超えた私のオススメ英語学習本まとめ

独学でTOEIC900点を超えた私のオススメ英語学習本まとめ

 

>>英語勉強のコツやオススメ教材の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です